INTERVIEWスタッフインタビュー

Reform adviserリフォームアドバイザー/主任

山田 一輝

KAZUKI YAMADA

この仕事、この会社に
「飽きる」という文字は
存在しない!

新卒採用
2014年入社

リフォームアドバイザーの仕事について教えてください。

一つとして同じ条件ということがないリフォーム。
お宅により住環境も、間取りも、ご要望も、すべて違います。
その分、毎回新鮮味があり、飽きるということがありません。
ご提案の幅も広いので、自分のアイディアや経験を存分に活かせるのも魅力。
自分が考えたプランで工事は進み、最後にお客様に喜んでいただけるのは、とてもうれしいものです。
一人で完結するわけではなく、職人さんと協力しながら進めていく仕事でもあり、
職人さんに喜んでもらえる喜びも大きいですね。

Q.お仕事で大切にしていることは?

お客様の立場になって物事を考えるようにすること。
自分がお客様だったらどう思うか、よく考えながら仕事をすることが、よい提案やよい工事につながると考えています。
そのために非常に大切なのが、お客様との信頼関係。
基本的なことですが、礼儀・挨拶等は特に大切にしています。

山田 一輝
Q.ダイケンはどんな会社ですか?

朝礼や挨拶に力を入れていて、元気がよくて明るい会社。
年齢や経験を問わず、若手が最前線で活躍しています。
こんなにチャンスが多い会社はなかなかないと思いますよ。
どんどん挑戦したい人にはピッタリ!
また、いい意味で皆仲がよく、分からないことがあっても協力して進めていける会社です。

PROFILE

山田 一輝

山田 一輝(やまだ かずき)

出身 新潟市東区
好きなもの カレーライス
趣味 アウトドア
特徴 癖毛

関東学院大学 社会環境システム学科後、2014年に大建建設へアドバイザーとして入社。河渡スタジオ勤務を経て、現在は坂井東スタジオの主任として店舗を盛り上げている。